20160622131451_1
ぞんびーさんがアモイジェクターの存在に気付いてしまったのだ・・・。

大体コレのせい・3・

そしてコレを WSに掲載してくれてたので早速コッチもあそんでみよー!ってことで。


20160905203500_1
ズドーン
20160905175130_1
ありがとう!えくすなんとかさん!


 

20160906023033_1
とりあえずグラビトンラム推進機関がやたら引っかかるのでかっちょわるいがとりあえずライトブロックで間を空けてみる。
コレでぬるぬる旋回出来る様になった。

20160906023050_1
そして大量のクリップに対してフィーダーが1個だけ、という状態だったので
オートローダーを2個に増加させフィーダーを多数装着。
やろうと思えばもっとクリップを増やせるがキャンペーンでの現地製造を意識して装填速度重視の構成に。

戦闘開始前にクリップを満たしておく→開幕ぶっぱ
というのを想定していたがコレなら戦闘開始1~2分後には第二射が発射出来るだろう。

勿論フィーダーを削ってローダーを増やす構成も一興。
あとは機体先端になんとか発射口を持っていくとかそのぐらいか。(機体に近いシールドに弾かれる!


20160906024042_2
後は推進機関を6連装だったのを3連装まで減らして口径を上げた、というぐらいか。
この変更で安定性は低下したが速度が一気に上昇した具合。

とはいえ、そのままでもSSのRapterに追いついたりSDオメガナイトメアに追いついたりという
すさまじいスピードを誇るので問題ないといえば無いのだが。

20160905234001_1
後は水中空中問わず動けて推進力・・・パワーも変わらないので最高500m/s位出せる

20160906025445_1
後は後ろにコクピット付けてる。
武装選択して上に向けて発砲→あとはAIに操作を任せる
と、すればトップアタック挙動なんかが可能に。勿論攻撃も手動操作でもいいぞ!(今は特に!



20160906023114_1
砲弾構成はほとんど変わらず。
先端をホローポイント弾にする事でシールドは貫通できないが、
”高AC装甲に当たっても跳弾しない”
という特性を付加している。

信管が使えれば良かったのだが・・・(
存外これもNickの手の平の上の仕様なのかね?




というのも、コレの苦手な相手は「強力な攻撃レーザー持ち艦」

アドキャだと早すぎて迎撃できなかったり、旋回などが十分だと、
今度はパンチ力不足で落としきれない、という事態に。


なーんか、レーザー使えー?レーザー使えー?
というNickの思惑が透けて見えるようなそうでもないような。




一先ずツイッターにもアップしているがぞんびーさんの改良品(Ver20ほど上昇)を上げといた。
WSに上げるのは憚れるのでこっそりこっそり・・・。