84890848bcf50aa0159d637e200fe28a

Vキーで呼び出せる3Dプリンター向けSTLファイル出力機能がある。
そのデータを使うことでまっちろけなそのビークルの3Dデータを出力できる。

そう、3Dデータ。MMDでも使えるのだ。 


最近復帰した913氏がSEでも同様にモデルデータを引っこ抜ける事を利用してこんなことしてるよー
という図。

MMDを利用する事で3Dプリンターとは違う方向で活用出来る訳ですねぇ。


62b72d48cea123a27e3f10d68d3ac5fb
どうやら内部のオートローダーなども再現されるらしい。
処理重くなりそう!
351b6574f0e02cf02a44e4c1d743dec0
ついでにシールドプロジェクタによって投影されたシールドも。
これはどーなんだ・・・w
54819aa4b5d27ea4b4f25bcd0d083306
NewDX筏君。

 
そして最近茶室に来た方がすごい勢いでMMDに対応させたマローダー君(カッチョイイ
78130b582bf043a7a5b858c3b73cb91e
5278169a46c0a6f3b46d090b52cb9e38

ブロック情報もテクスチャをブン獲ってしまえば適用できるのでこんなことも!
だそうな? おいしそうなカニミソ・・・!(現実逃避


ただRAMBOT君のモデルデータが何処にあるんだ!
という状態らしく探してるらしい。


何はともあれ、色々と詳しい人なら3Dデータ出力とかも上手く扱えるんですナー、というお話でした。