例によって例の如くノティさんに感謝!



Addition of the coincidence range finders (6 options)
光学視差式距離計が追加(6オプション)
 20160715215645_1
20160715215652_1
レンジファインダーの追加。
提督の方々には測距儀とかでお馴染みではなかろうか。(高射装置に付いてるでっぱりとか砲の後ろに付いてる''耳''とか)
Some bugs fixed
 
Keen to get a stable release out ASAP so post any (dev test or otherwise) related bugs as bug reports in the bug reports section please!
なるべく早く安定版を出せるよう鋭意製作中のためdev版その他バージョンでもバグレポートの所に報告してください!
 
Still these things to add:
追加予定
 
1)Some stuff to see through glass.
1)ガラス越しに見ることができるもの
 恐らくIRは兎も角、画像認識のカメラの類は出来る様にしたいということだろうか。
2)Subconstructs to affect detectability:IR Heat,Visible,Sonar,Radar profiles
2)サブコンストラクト(スピンブロック・タレットのこと)が探知しやすさに影響するように:熱・可視光・音波・電波
 あ、現状してないんだ?!
3)Set radar returns for all components
3)全てのブロックにレーダー反射の項目を追加
つまりDWGがひじょーに検出し難くなるのでは・・・w

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



v1.958 [dev test only ][detection v6]

 
Detection sharing added
索敵情報の共有機能が追加
 来た!偵察機来た!AWACS来た!これで作る機体が増える!でも嬉しい!(ぇ
It actually shares the best position estimate so that each mainframe still has the opportunity to calculate the speed of the target in it's preferred way
最も正確な座標を共有しますがそれぞれのメインフレームで目標の速度は好きなように計算します
 まぁそりゃそうだわな!
Glass is now transmitting laser detection mechanisms and visible detection mechanisms
ガラスをレーザー・光学式索敵装備が透過するように
 早くもガラスによる透過が!
Spinners and turrets now contribute fully to sonar and radar and visible cross sections
スピナー・タレットはその断面積がソナー・レーダー・光学装備に探知されるように
 お~サブコンストラクト系は遅れるかと思ったが意外な!
AI manual page written specifically for detection equipment
AIのマニュアルに索敵装備の話を中心に記述
とりあえずこっそりとWikiにヘルプページ周り用ページを追加&検出ページは記述、現在翻訳班が機械翻訳をちゃんと読めるものにしてくれてる。


なんというか、そうこういってる間に安定版が着そうな勢いですねこりゃァ。

テンさん曰くは来週には繰るんじゃね?みたいな事を言っていたが・・・。