えらい珍しく1個のバージョンで2回のフォーラム記事が出て居る・・・
バグフィクスでバージョンが1個上がるとか普通にあるのに不思議だ。 

v1.9565 [dev test only] [second release] [HA v3 and ricochet]

Heavy Armour block set now features all blocks.
重装甲材は全ブロック(形状)を持つようになりました。
 20160628214335_1
ぇ、結局全形状だすんかーいwww
 20160629000500_1
4mトライアングルを使えばブロック1個分のコストで複合装甲効果を出せますね(ゲス顔

ただ問題点としてEMP攻撃にひっじょーに弱い事と、鉛ブロックの2倍の重量があるのでやっぱり重いという点が。
水上船舶だと艦底部に使えば安定性を向上できますね。
APS and cram shells without inertial or penetration depth fuses will not detonate if the shell ricochets off the armour. This is totally different behaviour from how any cannon system has ever behaved in FTD as explosive shells have always detonated on the slightest contact.
慣性信管または貫通深度信管を持たないAPS・CRAM弾は装甲表面で跳弾した場合炸裂しないように。これは今までのFTD内の砲システムで爆発系弾頭がほんの少しかすっただけで炸裂していたのとは違う挙動です。
 20160629000836_1
HE弾が”ブロックに接触しただけ”では爆発しなくなった。
戦車における昼飯の角度を取って適切な傾斜を取れば 敵の砲弾をより一層弾く事が出来るだろう。
More bug fixes
 
I suppose this change to fusing of explosive shells means in effect that armour has just received a significant buff- as chance of ricochet is heavily included by armour class.
私はこの爆発系砲弾の信管の仕様変更は、跳弾確率がAC値に大きく依存しているために装甲の大幅なbuffになると思っています。
 まー、所詮確立では有るんですが、ね。
その高いACを出すブロックも結構問題児でこれまた頭が痛いお話・・・。