造船。ヘリブレード艦はまぁ一旦オイトコ。
毎回0から作ってるので時間が掛かるのはご愛嬌・・・というか手法を変えてるからというべきか?
 20160605013142_1
20160604234051_1
20160604234101_1

とりあえずいつもの船作りにプレハブ工法を取り入れてみる。
基本的にウチの船は2階建てで船底部と上部に別れている。

一先ず弾薬庫、資源庫、バッテリー領域の3種類作ってみたが・・・今更ながら船底側でもエンジン投入タイプ入れとけば良かったな。結局組み上げてみると思いの外弾薬に余裕が出来てしまったというか。

 20160605014249_1
中身。お稲荷国同様ピッチ、高度、ロールを下向きスクリューに任せている。
ロールを任せているスクリューが少ないので念のため減揺タンクも付けておいたが・・・
うーん、被弾実験してみたけど不要だったかも。

 20160605015538_1
20160605015543_1
とりあえずエンジンとPIDさえ無事なら後は残存スクリューで姿勢を維持する感じ。
見ての通りボッコボコでもちょいと姿勢が悪くなる程度。 

 20160605015732_1
先の状態でもこの通り。兎に角PIDかエンジンかのどちらかがお釈迦になると詰む。そんな感じ。
被弾率の高い中央部のスクリューがロール維持を司っているので・・・まぁ、ロールエアポンも無駄ではないかな;あ、どうかなぁ。

実際に戦わせて見ないとここら辺はワカランね。 
20160605020319_2
20160605020224_1
木造の駆逐艦ばり作っていたせいか・・・資源使用量を見ると頭が痛くなってきそうだ!
まだ武装も上部構造物もまだなんだぜ・・・コレ・・・ 
あと弾薬保持量4万5千って過剰かねぇ・・・w