さて、今日も今日とて・・・っとそのまえに。
ひっそりこっそり初代日本語化パッチ作成者様が2.0アプデしたしということで

http://ux.getuploader.com/ftd_jpmod_test/

以前に皆で作った日本語化パッチの動く部分だけなんとか動かせるようにしましたーというパッチが。
・・・というか自分は全く知らず、新しくDiscordに来た新規さんが「UIパッチ新しいの当てたんですが不具合が!」と言われてファッ?!となって問い合わせて今修正版が上がってきましたーというトコロ。
20170726224717_1
一応不具合が発生してたPACもこの通り、
ただ旧Verを既にインストールしてしまっている場合は一旦アンイストールorMangedフォルダを空にしてから整合性チェックあたりはやったほうがいいかもしれない。

というか、定期的に整合性チェックなどはやったほうがFTDの妙な挙動が無くなって宜しいのである。
(実際それでバグい挙動になった例もちらほら



 



そういえば最近はツイッターもDiscordも帆船GPの話題が多いですね~

・・・何?ビンセント博士死んだ筈では?
img_4
トリックだよ 0(:3 )~  _(:3 」∠ )_

-------

そして先日の米欄でHP弾やHESHあたりのAPが上昇してないなどさらに露呈する実は実装できてません案件・・・(この件は既に報告済みなので安心)

大丈夫なのかFTD開発ェ・・・

-------

APS – Accuracy penalty removed from Disruptor shell caps
DC弾頭の精度ペナルティが撤廃
20170726234628_2
20170726234631_2

ざっくりみた限りどうやら精度ペナルティはちゃんと撤廃されたようで。
まぁ弾速ペナやら検出距離ペナとかはまぁうん・・・

APS - HEAT and HESH now explode on impact, and cannot ricochet
HEAT/HESH弾頭に触発弾頭が付き、着弾時に起爆するため跳弾させられないように
20170727000021_1
20170727000155_1
HP弾の様に接触時起爆能力追加。
とりあえず15度傾斜したHA3重相手に5射して全弾起爆してるなら大丈夫だろう・・・

APS - HEAT Air gap pen metric drain increased to 60. AP 6 from 10 (molten metal isnt known for its AP)
HEATの空間層での貫通メトリックの減少が60に増加し、(破片の?)APが6から10に増加
空間装甲はAC20(4.47)として認識される。
だったのが、さらに強化された・・・
検証されたcmp氏曰くは試してみた限り空間装甲は HEAT の Penetration metric 60 消費っぽいですね (AC 3600 相当)

AC3600相当だそうですよオクサン!
ということで貫通がかなり難しくなったというか生半可なHEAT弾だとダメダメな感じになりそうですねぇ・・・

HEAT防御の為に空間を空けるとHESHに弱くなり、HESH防御の為空間を空けないと・・・
という具合かしら、まぁどっちにしろそもそも空間を空けないのが正解というのがなんともいえない話だがw

APS - HESH cone angle 60 from 30
HESHの破片の飛散角度が60°から30°に

あんまりこの効果を感じないのはHESHの新仕様のせいだろうな~と思いつつ、
以前は物凄く広がっていたHESHのフラグメントが比較的収束するように。

APS - HESH will also create spalling at 5 other airgaps randomly selected from the forwards hemisphere
HESHは前方の半球からランダムに選んだ5カ所からも破片を飛散させるように

今回のHESH超絶強化の原因。
フラグメント出現数の強化もあり威力は5倍以上はありそうですねぇ。

APS - Squash head thump effective AP is now 10
HESHの衝撃ダメージのAPが10に

現状、適応されてない?らしいのでその内来るといいなぁ・・・

APS - Hollow Point Effective AP 6 > 10
HP弾のAPが6から10に増加

上記同様まだ強化されてない説濃厚。(ょゎぃ

APS - Hesh frag number divided by the square rooted AC of the armour it passes through instead of the raw AC. (HA=6.3,Metal = 3.6)
HESHの破片数の計算は通過した装甲の元のACでなくACの平方根で割るように

上で言ったようにHESH計算式変更、ちょっと装甲があるとすぐにダメダメになっていたのが
装甲を結構貼っていてもかなりフラグメントが出現するように。

APS – All fuse module kinetic stats increased to; (Excluding Inertial Fuse)
APS – Shell health factor – 1.0 (Was 1.0), Kinetic damage factor – 2.5 (Was 0.5) , Armour Piercing factor – 1.5 (Was 0.2), Speed factor – 1.1 (Was 1.0)
慣性信管を除くすべての信管類の物理ダメージ補正を強化
物理ダメージ補正を2.5に、AP補正を1.5に、速度補正を1.1に

むしろなんで慣性信管だけ優遇されていたのか謎だが大分使えるように。
APHEもコレで大活躍だよ!やったね!と思われたがAC大幅増加により結局従来より貫通が難しく・・・
嗚呼無常

APS – Stabilizer Fin Kinetic stats increased to; Shell health factor – 1.1 (Was 0.95), Kinetic damage factor – 3.0 (Was 0.7), Armour piercing factor – 1.5 (Was 0.5), Speed factor – 1.0 (Was 0.95)
安定翼 を強化、弾丸HP補正を1.1に、物理ダメージ補正を3.0に、AP補正を1.5に、速度補正を1.0に

安定翼も大幅強化の流れに。
最大サイズ300mmまでとかも有るので砲弾に1個ぐらい混ぜてやるといい感じになるようになりました。

APS – Super Cavitator Base Kinetic stats increased to; Kinetic damage factor – 1.5 (Was 0.6), Armour piercing factor – 1.5 (Was 0.4), Speed modifier – 1.0 (Was 0.9) Now has a maximum length of 100mm
スーパーキャビテーションベース を強化、物理ダメージ補正を1.5に、AP補正を1.5に、速度補正を1.0に

水中弾も強化・・・されたのはいいのだが水中での挙動も考慮するようになってくれればなぁ・・・。
ちなみに書かれてませんが最大長100mmも追加されました。

APS – Grav. Compensator stats increased to; Shell health factor – 1.1 (Was 1.0), Kinetic damage factor– 1.5 (Was 0.6), Armour piercing factor - 1.5 (Was 0.4), Speed modifier – 1.0 (Was 0.9) Now has a maximum length of 100mm
重力補正機を強化、物理ダメージ補正を1.5に、AP補正を1.5に、速度補正を1.0に

宇宙でAPS使う用砲弾君も強化、このあたりは矢張り妥当というか、使い難さを加速させてただけですからね~
これも同様に最大長が100mmになったのでかなり使いやすくなった、はず。


APS – Reduce propellant burn barrel length requirement from 12*(Shell length)^0.75 to 6*(Shell length)^0.75
適切な砲身長(初速)を短くした。計算を以下のように変更した。6*(Shell length)^0.75(要は前バージョンの半分)

弾の速度に必要な砲身必要量が低下したが精度はそのままなので注意。

APS - Autoloaders start loaded; inputs start at max count down so they immediately load
オートローダーは砲弾が装填された状態で実体化するようになり、インプットは最大カウントされた状態で実体化するようになったので即座に装填を行うように

ほんっとありがたい更新。
特にキャンペーン等では装填が終わっておらず戦ってみれば装填されるまでひたすらボコボコにされる、
なんて状況もありましたからね・・・


APS - Clips HEAT Vulnerability, 3m is now 33% (Was 0%), 6m is now 16% (Was 0%), 8m is now 13% (Was 0%)
クリップの対HEAT脆弱性が3mが33%に、6mが16%に、8mが13%に

SizeSolid Ammo ClipHEATDamageAmmo ClipHEATDamage
1m0.051.00
2m0.050.50
3m0.330.33
4m0.050.25
6m0.160.16
8m0.130.13

今調べて見やすく箱に入れてみたんだが・・・こいつをどう思うよ・・・
(従来ソリッドクリップは一律0.05だった)

APS - 8m Autoloader, removed health loss from HEAT penetration (To match the rest of them)
8mオートローダーのHEAT貫通による耐久値減少が他のオートローダーと同様になくなった

むしろ今までがおかしかった案件っぽいなあ・・・!(ちゃんと無くなってました

APS - New APS recoil absorber system; now has total recoil capacity which refreshes over time. Smaller absorbers refresh faster but have lower capacity
アブソーバーのシステムが新しくなった:時間経過で回復するリコイルキャパシティを持つ。小型のアブソーバーほど回復が速いがキャパシティが少ない

サイズキャパシティリコイル回復速度
1m125010k
2m500015.8k
4m2000025.2k
6m4500033k
8m8000040k


とりあえず、小さいほど回復速度が速く、大きいほどリコイル吸収容量が大きい、
と覚えれば問題ないですネ。

RTGS - Produce energy 5 times a second rather than once a second (same total per second)
RTGの電力生成が秒間1回から秒間5回に(1秒当たりの総生産量はそのまま)

これも以前にやりましたが判定が細分化されて総生産量は変わらずという。

Batteries - start full rather then empty
バッテリーは最初から満タンに

従来は設置時点では空っぽだったのです。

Lasers - less engine power usage while game is slowed down bug fix
ゲームが低速化している際に使用出力が減少していたバグの修正

これ修正されたのか・・・!



ギェ・・・もう1時近いので今日はここいらで~