20170724192018_1
20170724191926_1
さて今日も今日とてやってきまっしょい・・・

ところで、HESHがアップデート後慣性信管を付けてもシールドを貫通しなくなったっぽいのだが・・・
従来は出来たのだが強化の際にシールド貫通機能はオミットされたのだろうか・・・はてさて。

しかしそうなるとHESHの有用性が下がるっちゃ下がるなぁ、これ。

ところで、
Stats - Tactical Nuke – Cost reduced to 50 (Was 100) Weight increased to 40 (Was 4)
ステータス変更-戦術核ブロックのコストが100から50に低減、重量が4から40に上昇

20170726001746_1
なーんか、今回のアップデートはアップデート文書と食い違う案件が非常に多いのだが・・・。
その他調整
 
Missile - Interceptor kill strike range increased and damage increased
インターセプターの命中半径・ダメージが増大
ミサイルインターセプター、従来時点でもテンさん曰く命中半径20mだったのが今回のアップデートで1.5倍ほどになったとのことで。
半径30mに敵ミサイルがあれば反応して迎撃が可能に、ダメージは・・・以前ランダムだと聞いたようなドウダッタッケナー(白目

このあたりのデータは採るのが難しいからなぁ・・・。

Missile - HE warheads no longer detonate other missiles and instead push them away
爆発弾頭は他のミサイルを誘爆させることがなくなり、吹き飛ばすように
Devテスト版での状況はこの世の終わり・・・いやミサイルの終わりだウワァアアー!!
と真面目に頭を抱えていましたが

http://ftdjpandetc.blog.jp/archives/16842150.html
(一応参照用にでもドーゾ、ようつべの衝撃動画は今なら面白いぞ!)

20170725233305_1
現在の2.0番では吹き飛ばし効果もほとんど無く、0.1秒間隔での魚雷発射でも特に問題を見受けられないほどになってますね。

Missile - Thumper head Effective AP 6 > 10
サンパーヘッドの有効APが6から10に増加
ホローポイント弾やHESHやらと同様、衝撃ダメージ属性のサンパーヘッドミサイルのAPも10に上昇
相手の防御力が上昇しているとはいえありがたい。

Missile - duration reduced to 30 seconds (From 1 minute)
ミサイルの持続時間が1分から30秒に
20170725235628_1
という訳で実際に30秒なのか検証してみたら
45秒(念のためもう一回計測して47秒)
という結果が。
そしてレギュレータ装着版も試してみたところ3分53秒(レギュレータが3分延長)
という結果に。
恐らくゲーム内時間などのずれが多少発生しているのでしょうが(FPSは80~65ぐらいだったけども)
何かしらの理由で45秒に延長して、その告知をすっかり公式が忘れている、という可能性がありそうな、なさそうな・・・

6/27時点では30秒
(ビムさん検証日

だそうなので、安定版実装前に何かしら変更を加えて、パッチノートに反映するの忘れちゃった!
(ゝω・)vてへぺろ!という案件ではなかろうか。

Missile - Torpedo HE bonus damage reduced from 4x to 3x
爆発弾頭の水中での威力ボーナスが4倍から3倍に減少

ただし、ミサイルの爆発弾の威力も向上しているため
従来
水上 400
水中 1600
アプデ後
水上 600
水中 1800

となるので弱体化ではない・・・のだが、装甲材のAC、複合装甲効果が強化されているため
相対的な弱体化は食らってますでしょうねぇ。

PAC - Impact effective AP 10 > 15
インパクトモードでのAP値が10から15に増加

HESHからHP弾から様々な衝撃ダメージがAP10になっているので10にあわせるのかな?
と思ったらまさかのPAC側は増加とは驚いたな・・・。

PAC - Pierce effective AP reduced 20 > 15
貫通モードでのAP値が20から15に減少

( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)
(貫通モードの利点、無くなってませんか・・・?)
とはいえ貫通PACショットガンが猛威を振るうケースもあったので、まぁ妥当なのだろうか。

PAC – Explosive Shock damage percentage changed from 10% to 100%
爆発モードでのダメージ率が10%から100%に増加
という訳で超☆産廃で多分誰も戦力として使ってなかったであろう爆発モードがマシに。
とはいえ爆発ダメージ自体が高ACに非常に弱いという問題を抱えているのでウーン・・・。


PAC - EMP, Damage reduced by 50%
EMPモードでのダメージが50%削減
ああ!SSが多すぎて従来のPACの性能比較が出来ない(涙

とはいえやはり強力すぎる、という判断なのでしょうね・・・
ミサイルのEMP性能をもう少し上昇させてやればもうちょっとバランスがとれそうではある


Ram - (Simple Weapon) Frontal drag reduced to 0.3
Ramの前方のドラッグが0.3に減少
20170726003522_1
Devテスト版ではこの告知が出たものの、結局実装されてなかった~・・・
という状態でしたが今ざっくりと調べた限りでは実装されていると判断して問題なさそうですね。

CRAM – Duration before projectile deletion increased from 20 seconds to 30 seconds
砲弾が消滅するまでの持続時間が20秒から30秒に増加

CRAMの消滅時間ってむしろ一律20秒だったのか・・・w
とりあえずもうちょっと使いやすく?むしろ曲射とかしやすくなっただろうか。

APS & CRAM – “Heavy” Basic barrels added: AC 25, HP 900, Weight 200, Cost; 70
ヘビーバレルが追加AC 25, HP 900, 重量 200, コスト; 70

ちなみにAPS側にのみ2~4m版が存在する。
とはいえHPボーナスや構造材のような複合装甲効果は存在しない為お好みな部分はあるかなーと。

APS & CRAM – beamed(4m) barrels added, Heavy and normal variants
4mビームバレルがヘビー・通常砲身両方に追加



 C R A M は?



APS – Flak Radius increased to 6x HE Radius (Was 2x), Damage reduced to 30% of HE (Was 50%) (APS)
Flakの半径はHEの2倍から6倍に増加、ダメージが50%から30%に減少

Flak弾の範囲がなんかもうどういうことなの・・・というほど上昇&威力が低下
また、

バグなのか仕様なのか分かりませんがミサイル&プレイヤーにだけ爆風が11mを突破するなどが発生している。

と思ったら修正案件だったらしい!その内無くなる機能っぽいですネ。

っと気が付いたら結構な時間だったので本日はこの位で・・・