http://store.steampowered.com/news/?appids=268650

今のところ公式フォーラムがアップデート内容を報じておらず、
という事で取り急ぎ何故か公開されたSteamストア側のパッチノートを使用して翻訳中。

・・・一先ず、特に重要であろう部分は翻訳者様ことノーティアーさんが事前に訳文を用意してくださったので既に埋めて有ります。

あとは性能変化系だとか、技術的な話で翻訳が難しい部分だとか?
(とりあえずほかに翻訳が出来そうな方とかビームマン氏やらを迎えて悩むとしますか・・・)

ともあれ、ちょいと今回の翻訳は時間が掛かりそう、って事と、一先ず今出来ている翻訳はWiki側で見れるよーという事だけ伝えておこうそうしよう。




あと、HESHが無茶苦茶強くなったのでスポールライナー(木の内張り)を施すと良いでしょう。
貫通力のショボさが緩和され(フラグ(破片)発生数は対象のACで割る→√ACで割るに変更された)フラグメント放出量が5倍に増えて物凄い威力になったので。

とりあえず右から砲弾が来て、守るべき部分が左にあると仮定した際の装甲配置例。
HESHこと粘着榴弾は最後に配置されている構造材のAC依存でそのACの2倍のAPを得るというシステムなのです。
20170719020713_1

あと、ビームマンP氏提供の試作エフェクトMODは問題なく動いているので
安定版化したし、という事でそのままアップグレードなどが入るかも?といったところ。



そしてこのあたりのごたごたが片付いたらWikiのデータ類整理と初心者ガイドの改訂と・・・ああ仕事が山積しておられる_:(´ཀ`」 ∠):