イロイロ言いたいこともあるが御託は後だッッ!!!

内容告知すらされておらず内容も大量なので分割デス・・・
20170627174804_1


前回の1.971もそうなのだが 告 知 が 無 い
多言語民に氏ねと申すか:(;゙゚'ω゚'):


https://pastebin.com/LMHi4HLA

とりあえずブログ掲載できてないですが以前に来た2.0仮パッチの改訂版準拠の内容ではあるんですが
新しいビットマップ イメージ (19)
その後、2.00から削除されたもの。 Qスイッチモードの変更、APSリニアライゼーション、CRAMシェル速度の増加、車速キャップの増加(編集済み)
おそらく他の何かを忘れる
それは非常に長い会話だった

結局速度増加部分はNickの判断で無かったことにされるっぽいですね。



■■■■■■■■■■■

確認できたあれこれ

■■■■■■■■■■■


●ミサイル

Thumper heads on missiles now increase the health of small missiles more, large missiles less. 1 / (Gantry# / 4) (Thumper HP bonus scaling)
今やミサイルのサンパウロ頭は、小さなミサイルの健康を増やし、より大きなミサイルは少なくする。 1 /(ガントリー#/ 4)(HPボーナススケーリングのThumper)


従来は ミサイルの耐久力を2.5倍にする。

20170627213809_1

一粒だと従来は82か3だったのが今回のアップデートでHP167まで上昇、
その代わり大型化すると恩恵がなくなるどころかむしろ脆くなる、というところですか


20170627214647_1

とはいえ8ブロックでも従来660だったのが400といったところ、恩恵が徐々に少なくなるぐらいに思えば良さそうか?


Thumper head (Missile) Effective AP 6 > 10
あと、衝撃ダメージのAPが6から10に強化されました。


-------

Missile duration reduced to 30 seconds (From 1 minute)
ミサイルの持続時間を30秒に短縮(1分から)

はい、はい。キチャイマシタ。
レギュレーターは今までどおり180秒なので30+180というアツカイだそうです。

--------

Frags spawn at the nose of a missile.
ミサイルの鼻に炎症が起こる。・・・・いや、違うだろぐぐる先生( ‘ᾥ’ )
ミサイルのノーズ(先端)から破片が出現するようになりますだな

20170627220013_1
20170627220150_1

ざっくり見た限りではまだ実装されてなさそう

------

また、仮パッチノートでは見つからなかったがミサイルが爆風で破壊されるのではなく
吹き飛ばされるようになった。

動画のは最初期のNickがアチャー♥ということでやらかした状況ですがー・・・



20170627212549_1
20170627212609_1

魚雷など爆発弾メインにはつらい・・・
遠距離から確実に当ててくるとかダメ!やだ!というNickの姿勢が透けてみえるよーな・・・
恐らくスパムさせないためなのでしょうがちとやりすぎ・・・

--------

Interceptor (Missile) kill strike range increased.
(インターセプターの範囲増加かな?元々異常に広いので確認し辛い!今回は見送りで・・・)

HE (Missile) damage buffed (From 400) to 600.
HE (Missile) damage is now linear per warhead, rather then diminishing. HE warheads in missiles now always have a 10m explosion radius and occur at the nose of the missile.
HE(ミサイル)のダメージは400から600に強化されましました。
HE(ミサイル)のダメージは、弾頭ごとに線形になり、減衰するのではなく線形になります。 ミサイルのHE弾頭は、現在、常に10mの爆発半径を持ち、ミサイルの鼻で発生する。


(つまりミサイルHEが常に範囲10m、そして威力600に強化、さらに従来だと複数HEを投入するとダメージが減少していたのが2個なら1200、3個なら1800とそのままの威力が出る様に

-------

■■■■■■■■■■■

その他、全体的なAC、HP上昇

■■■■■■■■■■■
20170627180223_1

と、メタルなどのHP、AC上昇。
軽合金なんかもコスト上昇しつつ。

装甲、構造材のみならず他のミサイルパーツなんかも硬くなっております(流石に今回は書ききれないので割愛!

このあたりは本実装時にがんばる・・・(パッチノートすらないと流石に心折れそう

--------




前回の記事の後FTD側の不具合で光源が光らなくなるという状況でしたが今回のアップデートでちゃんと点灯するように!

ただその代わりFTDがほんのーり暗く?なったよーな、そうでもないような。



■■■■■■■■■■■

20170627232238_1
20170627232242_1

スクリューにバリエーション追加

20170627232534_1
20170627232605_1

そしてアドキャに2、3、4m砲身追加、
さらに予告されていたヘビーバレル追加。

20170627232934_1
20170627233055_1

ところでこのヘビーバレルの重量を見てくれ・・・ コイツをどう思う・・・

という訳でHAと同等の重さとかなりとんでもないシロモノ。
さらにアドキャはリコイルシステムが大幅に変更されたり

20170627233437_1

アブソーバーに6m 8m追加されたり
20170627233823_2
20170627233812_1

リコイルアブソーバーのシステムも変更され
アブソーバーの許容量(1250の方)と、その許容量を回復する速度(10k)
という具合で連射しすぎると反動を抑えきれなくなるというシステムらしい

1m 1250 10k
2m 5000 15.8k,
4m 20000 25.2k
6m 45000 33k,
8m 80000 40k

てな具合、回復速度は小さい方が有利で、許容量は大きいほうが有利という具合か。

--------


20170627234558_1

あとは、ガンパウダーケーシングによる燃焼部分の必要燃焼距離がムチャクチャ減りました。
・・・精度は据え置きですが_:(´ཀ`」 ∠):

そしてアドキャ砲弾の種類や性能も変動してますのでソコラヘンはWikiにボチボチ追記していきますよっと
(先行情報~のページでぼちぼちと)

例のHEヘッドや Frag,EMPヘッド、ヒューズや安定翼の性能向上などなど!

--------

時間が足りないのでとりあえず・・・
20170627235024_1

まだ調整周りが甘いみたいですが新ポンプ3mポンプ出現

そしてレーザーの容量に応じてFrequency DoublerによるAP値上昇が阻害される形に(従来APゴリゴリにあったのがAP12ほどになったりなど)

PACの爆発モードがいい感じに

Wikiに掲載しといた”帆”が実装される(ハープーンはまだのようだ




とりあえず今日はこの位で0(:3 )~_(:3 」∠ )_