深キ海より来るもの~大体FTDブログ~

Steamにて早期配信中のゲーム、FromTheDepthsを遊ぶブログ。
気分転換に別ゲーを遊ぶ事も。
基本的には思いついた事を書き綴るネタ帳に近い。

1.9511 [dev test]

1.9511 [dev test]
[Bug fix] Bug with sailing AI card turning into an endless 'off state' after loading fixed
[バグフィックス] 帆船用AIがロード後、永遠にOff状態になっていたバグを修正

[Improvement] Particle Cannon tube lenses can now fire in all directions
[改善]パーティクルキャノンチューブレンズは現在、すべての方向をで発射できます
20160509014645_1
なるほど、わからん(白目
アプデできていなかった!

[Bug fix] Balloons more stable and will not warp you miles under glitchy circumstances
[バグフィックス]風船はより安定したグリッチの状況下であなたマイルをそらさないであろう
妙な挙動でもしてたのか・・・?てかワープ・・・?

[Improvement] Laser anti missile defence now has adjustable range and firing angle
[改善]レーザーアンチミサイル防衛は現在、調整範囲と発射角度を有します
機体が邪魔で撃てない相手には撃たなくなった・・・かも?
アプデできてなかった!!
 
------------------------------------
nickの発言
Just need to get particle cannon firing syncronised in multiplayer and then it's ready for a stable release I think. 
ただ、多人数で同期粒子砲の発射を取得する必要がありますし、それは私が思うの安定版リリースの準備ができています。
 
私が思うに安定版リリースの準備ができています。

私が思うに安定版リリースの準備ができています。 


総員対ショック体勢!!

 やっぱそろそろ来るのかねー?
----------------------------------

まさかの良く見たらアプデできていなかった件。
20160509024535_1
20160509024507_1
こんな感じで個々のLMDに設定を追加する事が可能になった。
初期状態では500m、90度範囲で発射するという設定のようだ。

20160509024914_1
同様に粒子砲のレンズ回りも変化。
レンズ装着面に依存するようになり本体の向きに依存しなくなった
成程、コレなら3.5倍威力と対抗しうるだけの汎用性を得ている。
非常に被弾に弱い装備だからこそ、だねぇ。
20160509025423_3
そのうち公式も対応するとは思うが・・・。
Dev版だとやや動作に不満が残る。

暫く別窓作業→FTDに戻ると真っ黒な画面になり・・・という事が時折起こる。
大人しく再起動するほかないか。


 

1.951 [dev test]

1.951 [dev test]
Multiplayer cross platform spawning issues should all be resolved now.
マルチクロスプラットフォームのスポーンの問題はすべて今解決する必要があります。


Wireless camera has had massive upgrade to make a turret mounted wireless camera seriously bad ass (zooming, turret control, roll stabilization, weapon aiming and firing).
ワイヤレスカメラは、タレットはワイヤレスカメラにイケてる機能(ズーミング、タレット制御、ロール安定化、武器照準と発射)を取り付け作るために大規模なアップグレードを持っていました。

Edit: and Adventure mode spawning rules have been updated.
編集:アドベンチャーモードスポーンルールが更新されました。

ウワサのカメラ機能が強化された模様。
これでアドベンチャーモードが遊び易くなったカナ?


v 1.951 Content Creation Notes
Many of these changes have been carried over in previous minor updates, and im just now getting around to reporting them.
これらの変更の多くは、以前のマイナーアップデートで引き継がれてきた、と私はちょうど今、それらを報告するに周り取得しています。

Neter:
SS Update is basically complete. Id like to thank Scarlet Devil for overseeing the updating process, and all the great builders who revitalized SS. SS has never looked better than it does right now.

Neter:
SSの更新は基本的に完了です。 Idは更新処理を監督するために紅魔に感謝したい、とSSを生き返らすべての偉大なビルダー。 SSは、それが今よりもより良い状態を見たことがありません。

SD update is in progress, it is about half complete but it is a slow going process.
SDのアップデートは、それが約半分完了し、進行中であるが、それはゆっくりと継続的なプロセスです。

Plus, the Usual minor design updates coming down from the lands of GT.
さらに、通常のマイナーデザインのアップデートは、GTの土地から下って来ます。
20160509001836_1
なお相変らずkitakamiの製作者は自重していない模様。
まぁ参考にはなるんだけど色々やり過ぎ感はあるよねw

Adventure Mode: Design difficulties have been added. In the first zone you should usually see DWG noobie, DWG easy, OW easy, or any small design with less than 10 FPs in the bottom 6 factions with small chance of higher stuff spawning in (I actually had a Kraken spawn in 1st zone after 45 minutes of play)
アドベンチャーモード:デザインの難しさが追加されました。最初のゾーンであなたは通常、DWGは簡単OWが簡単、またはより高いものがで産卵の小さなチャンスでボトム6派閥で10未満のFPとの任意の小さなデザインをDWGのnoobieが表示されるはずです(私は実際には後に第一ゾーン内のクラーケンのスポーンを持っていましたプレーの45分)


Further refinement of spawns will happen, but for now its working pretty well.
スポーンのさらなる改良が起こるのだろうが、今のところ、それはかなりよく働きます。

そろそろ遊び易くなったカナー・・・興味はあるんだが自分の中のタスクが多いorz

Glao:
Good progress made on it.
More oil added to the map along with some balancing of resources.
Glaion Industries and Twilight R&D will declare war on you slightly later than they did before.
Also, HQ produce fleets more slowly, but Garrisons have a higher starting number.
Glao:
その上に作られた良い進歩。
より多くのオイルは、一部のリソースバランシングと一緒にマップに追加しました。
Glaion Industries  Twilight R&Dが若干遅れ、彼らが以前よりあなたに戦争を宣言します。
また、HQはもっとゆっくり艦隊を生成するが、守備隊は、より高い開始番号を持っています。



The 4th Faction has been added, but you wont see it till after the first 3 are dead. Good luck.
第四派閥が追加されましたが、あなたは最初の3が死んでいるの後までそれを見ています。幸運を。

そういえばGlaoって遊んだ事ないな・・・

Dangerous Waters:
Submarines have arrived in DW, 1 for Allies and 1 For Axis. Keep your eyes out for them.

Dangerous Waters:
潜水艦は、DW、枢軸と連合軍のための1と1に到着しました。彼らのためにあなたの目を保ちます。

3/4ths of Allied designs have been converted to Metal from Alloy. This makes many things more affordable, cutting their prices down by half.
アライド・デザインの3/4thsは合金からの金属に変換されています。これは半分にダウンして、そのコストカット、多くの物事がより手頃な価格になります。

Before, the small destroyers were alloy (weak) and expensive while battleships were stronger and cheaper. Didnt work out well, so everything (AXIS included) will be converted. 
戦艦が強く、安価であった前に、小さな駆逐艦は、合金(弱い)と高価なものでした。うまく動作しませんでした、すべてので(AXISを含む)に変換されます。

DWの駆逐艦が軽合金使いすぎで価格の割りの弱い問題があったのか・・・w

 

雑記。

20160508231823_1
20160508232213_1
結局1月に建造した重駆逐艦で勝利。
んんん~、WF戦は火力で押し切ったほうが勝率高そうな気がする。

今回は非慣性信管式の遅発信管式徹甲榴弾が綺麗に決まって3戦3勝出来たが毎回1隻は画像の通りに。
(艦上構造物は犠牲となったのだ・・・)

奴さんはどうやら"両手”にレールガンを合計8基装備してるらしく、並のシールドだとかなり厳しいらしい。

そういう意味ではあげだしどうふちゃんは相性が悪かった、という具合なのだろう。たぶん。

個人的には高AP弾重視砲とCRAMの混合とかが好きなのだが
お稲荷国はそういえばAP弾に偏ってる?様な気もする。(重巡だとかの分類的には正しいのだろうが。

-----------------------------------------------------------------------


なにやら艦隊記録さんところでうちのアカウントが取り上げられたらしく・・・・
・・・な、なんか恥ずかしいゾィ(;´-ω-)
とりあえずちゃんと該当記事にはいけたんだろうか。


また人形さんとコンタクトが取れたらドえらい目にあった例の機体の名前を教えてもらおう。

-----------------------------------------------------------------------

さて今日はなにをしようかな・・・
周りが制限動画のレギュレーションに沿った船を作ってる様だが・・・・
・・・・その前にQ3~Q4の精査とディスタビライザ数を変更したり検証要素を増やしたQ3~Q4LMD用大型機関の確認とブロックの耐性調べるんだった(;´-ω-)アドベンチャー・・・・・・・・・・

ってなんかアプデ着てるし!ちょっと翻訳してくる

 

んんん??/制限動画大丈夫かこれ?


 20160508224004_1
というわけで人形さんもヒィヒィ言いつつ、次の制限動画の舞台となるであろうWFの
Godly艦を召喚して適当に遊んでみる。

今回はこいつやね。

20160508222820_1
20160508222856_1
 最近ブログで輸出品のあげだしどうふ6型を使ってたら
「悔しいのでアップデートします!」と多分7型がそろそろ着工しそうな雰囲気。
ってことで幾多の修羅場を潜り抜けた6型ちゃんを2隻投入すればきっと勝てるだろう(確信 

20160508223235_1
 え゛っ
20160508223315_1
大丈夫まだ一隻残っている・・・
20160508223405_1
 やっぱりボディプレスにはカテナカッタヨ・・・・

20160508223601_1
20160508223752_1
 前回SS旗艦Thyrを仕留めたうちのなんちゃって粒子砲搭載改装型駆逐艦ちゃんも2隻では勝てず。
3隻投入してどうにかAIDEAD判定。

 
・・・・大丈夫なのか動画の150k縛り隊 (汗

雑記っき。

反抗作戦動画に投稿して活躍するならとりあえずEMPCRAM、APマシマシ大口径とかは結構活躍できると思う。
技術班が「イイヨイイヨコレー!」と絶賛してるぐらいだしな!
(´;ω;)俺がAPHEとか作ったときはDisりまくってたくせにー しかもsosuさんも
技術班めぇ!w

  
とりあえず現時点でのNeterの敵機体は大概EMP対策が甘い印象が強い。(と、言うより従来存在しなかった怪物レベルの出力を持ったEMPが出現し始めたせい、か。
先日の粒子砲で焼き殺しました(´;ω;)むしろ焼き殺せてしまいました、という記事で倒したがリメイクされたSS旗艦Thyrも結局EMP粒子砲で倒せてしまったしね。

木製+一部メタルなDWGも高出力EMPを用いる事でAI系パーツ(と爆薬)を吹き飛ばしてAIデッド判定に持っていけるのでNPCスポナーを搭載してるマローダーの様な機体でなければ鹵獲し放題なのは間違いないだろう。
まぁ何れ対策される可能性は有るが現時点ではDrak、モモンガ先輩等航空機含めボッコボコに出来る環境である。


チョバムアーマー的な感じでスピンブロック装甲を挟むのは果たして正義なのか、悪なのか・・・。

とかと考えてはいるのだが、少なからずご新規さんが情報求めてたどり着く可能性があると考えると掲載していいのか悪いのか。

元々は一部好事家向けの秘密基地程度のブロマガとして(更に言えばFTDに興味が薄れたらお気に入り解除待った無し、ニコレポ汚しが酷すぎる)発足したが・・・なんか今はFromthedepths ブログ で検索すると跡地がトップで出てきたりこのサイトも1ページ目に出現したりと「秘密基地(自称)」感が漂う 。

・・・・・・・まぁ自分用研究日誌だからいいや☆
今度サンプルでも出しておこう。



しかし我ながら雑記が多い。が、然し思いついた事を忘れない為に書いているのでどうしても数が多くなってしまうというなんともいえなさ。
内容重複も多いのはまぁご愛嬌。
内容的にも中の人としては当然な内容だと書かれない、というものなので中の人のフィルターを掛けず全て書いた場合は更に情報量が5倍では済まないぐらいになったりならなかったりする。

Advキャノン、CRAM砲 艦艇、高速航空機との関係をあーだこーだ、などはふるい落とされてしまう内容だが欲しいヒトにとっては欲しい内容かもしれんなぁ、等と思いつつ。 

RTG詳細

何気にRTGのppb値(体積当たりの発電量)を考えると結構高性能な事がわかる。
H5200エンジンのppbは29.7、 E3200だと18.2だがRTGは25を出せる、しかも運用コスト無し。
・・・高効率エンジン涙目、といいたいところだが修繕に必要なコストが非常に高い、という弱点も存在する。

20160508035156_1

RTG 2m

HP150
AC3
重量30 (1ブロック当たりの重量は15、木ブロックの1.5倍程度)

スクラップ 500
クリスタル 1000

20160508034432_1
RTGファミリーは全て各種耐性はこの値。
・・・Dev版だからまだちゃんと設定されていないのか、そもそも耐性が高いのか?

RTG 4m
 
HP 300
AC3
重量60 

スクラップ1000
クリスタル2000

RTG 3*3m


HP2025
AC3
重量405

クリスタル13500(スクラップ不要)


KSPの影響で「重い」印象があったが、現状そんな事はないようだ。
逆に言えば重しとして船底部に設置するには不適切なパーツ・・・とも言える。 

雑記:ブロマガとは違うのだ!

以前のブロマガ使用時に

「タグつけてーよ(´;ω;`)」
「(´・ω・`)めんどくさくてわすれちゃうの・・・、あとブロマガのタグ検索がひどいの」

とかと過去ログの閲覧し難さに悩まされていたが、新ブログ側に移転してその辺の問題が解消。

タグ機能もあるのだが、カテゴリ機能(1記事に2個まで付与可能)が付いており、コレは記事作成時に

新しいビットマップ イメージ
こんな感じで既存カテゴリから選ぶタイプなので付け易い&あとからカテゴリの名前を変えたり、記事カテゴリの変更もし易い。

なので右のメニューからアップデート情報のカテゴリを選べばその時の記事にピンポイントで飛べるという具合。
レーザー回りなどもカテゴライズされているため記事同士が離れていても閲覧し易いだろう。


とまぁ、書き手にとっても閲覧する側(まぁ自分用日誌でもあるんですが!)にとってもありがたい仕様になりました的なオハナシ。
 

駄文/制限ねぇ・・・。/ゲームには意地悪であるべきだ。

すっかり動画を見なくなって久しい俺氏。
周りが制限どうするよーと話していたのでちょっと興味を持つ。

 拠点を防衛せよ!~ビークル制限2回目~
 
全長225
高さ45
全幅55
 
Advキャノン &CRAM :制限なし
攻撃用レーザー:使用禁止
攻撃用ミサイル、魚雷:20基以内

フレア6基以内
迎撃ミサイル5基以内
迎撃レーザー1方向1基最大2基
シールド8基以内 

各資源150k以下:優先
各資源300k以下:可能なら
無制限:ネタ枠 

仮想敵:OW,WF


ふむ、攻撃用レーザーに荷電粒子砲(Dev版)が入るならパスだな。

というかOW,WFにミサイル使ってくる相手はそんなに居ない筈ではあるが、迎撃レーザー1方向1基、最大2基、となると油にモノを言わせたインジェクタエンジンによる出力1万のウェイブレーザー(Q0)LMDが視野に入るな。
威力100を1秒間に40回判定、Q4LMD8個分の性能を叩き出せる。
昔の敵船舶に加害可能な仕様だったら失礼ビーム(ジュワァ)が出来たがまぁ致し方有るまい。

どっちにしろ仮想敵が激しいミサイルカーニバルしてこないし(あーWFどうだったっけ)不要な気もするが・・・。
ああ、問題点はどっちかと言うと2基しか使えないので発振機関の小型化及び常時発射してしまう状況での妥協した際のQ4レーザーの継続射撃時威力低下がどうなるかかなぁ

あと制限すべきAdv、CRAMを投入してるのもこれまた首を傾げる。
シールドが薄いのは要するに火力で敵を吹き飛ばせばいいってことか?

あと、建造用費用は明記されているが運用に懸かる莫大な費用は書かれていない 
要するにアモプロセッサ、インジェクタエンジン使いたい放題な機体で提出してもいいんじゃね?
とか思っちゃう俺マジ最低。DevOKなら建造時にRTGを目一杯まで搭載してしまうのもいいな。

フレア6基以内
迎撃ミサイル5基以内

つまり 迎撃フレア(自己申告)の先端にミサイルインターセプターつけて1ブロック、
ちょっと間違えてイジェクタつけた2軸ターレット(AMCC制御)の上に搭載してしまえばそのまま簡易迎撃グレネードとしても運用できるな。

あとはシールド8基だがこれまた運用コスト度外視による距離11以遠展開の高出力シールドである程度カバーが可能か。
 
地味だがOW,WF相手の状況だとシールド制限しんどいな。
OWは言うまでも無く、今のWFは高AP弾超連射が基本だし。
更に言えば人形氏の様にラムアタックでヒィヒィ言わされそうな・・・w
どちらか決まっていない状況故複合装甲にゴムブロックを含めるべきか悩むところ。
 
クソ真面目に見た目性能投げ棄てて敵絶対殺す機体を作ろうかと一瞬思ったが動画へのイヤガラセというかシラけるわヴォケェ!過ぎるな、ウム。



・・・結局攻略動画ってギリギリ倒せたー!ってなるのが面白いと思う派だから解説動画以外作る気が起こらんのよなぁ・・・。
ある意味AOEとかでの経済戦争で勝利した状態での戦闘は最早ただの消化試合だろ、とか思うタイプ。 

粒子砲雑文

20160508003138_1
・兎に角被弾に弱い
・兎に角使い勝手の良い2軸ターレットだと被弾しまくる
・兎に角被弾すると修理不能
・兎に角衝撃ダメージモードなどの範囲攻撃モードだと小破からの自壊で消滅不可避

・一番効率がいいのは500m~1000m
・1500~2500ぐらいの距離だと減衰も精度も厳しい
・さらにチャージ時間を増やす事で精度も上がる特性から数を発射するのに向かない
・遠距離攻撃も可能では有るが役割分担させたほうが手っ取り早い・・・手っ取り早くない?

・ Explosive Shock←コイツァ一体何がしたいんだ・・・!

・何はともあれフォーカス値は最低でも15は欲しい。(まぁそれでも厳しいのだが 
・精度的な問題である程度距離を取る小型機体に弱い(発射即着弾なので高速機体事態には強い
・HEATメタルジェットで敵の重要部品を吹き飛ばす際も感じたが、結局重要部品に当たるまで発射しないと意味が無い。
・なので手数も欲しいが距離を取っても取らなくてもチャージタイムを長くしないと精度的に厳しい。
・そういう意味ではインプットポートアプデでチャージタイム緩和を可能にしたとも言えるのか。
・3.5倍になった威力を犠牲に精度を向上!

・ついでに3.5倍の威力になったので電力効率化し易く。
・100個ほどのチューブで構成すると恐ろしい電力を食うが逆オバクロによる効率化でRTG3*3を1門1個用意すればお釣りが来る程度に

・個人的見解としては爆発しない換わりに貫通能力を持った魚雷のようなナニカ。
・相手艦艇に接近しないと効果が発揮できない&コストが安いわけではない&被弾するとタイヘンな事になる
・エンジン界における燃費無視のインジェクタor燃費向上機能を投げ捨てたアダプタ式エンジン的な?
・兎に角硬い敵を資源を使って殴り殺す事に特化しつつ物量で攻めろ的な。

・射撃可能角度が狭い為船体埋め込み型と相性がいまいち宜しくない、水上船舶だと航空目標が着たら撃てないなどの問題も。
・だから2軸タレットにするよ!となると今度は被弾に弱い粒子砲を全部露出させる必要性が。
・サブビークル運用もアリなのだが今度は接近する必要がある粒子砲搭載機体の速度を30m/sに制限してしまう。

・とかと考えると2軸設置して数を投入したほうが早い・・・早くない?と思う。

遠距離用荷電粒子砲考察

・・・単純に粒子砲にすべきか荷電粒子砲というべきかなやむ(;・3・)どっちでもいいけどネー

 20160507232811_1
20160507232719_1
とりあえずぱっと思いつく2軸ターレット時の粒子砲配置。
チューブ数111は確保できているので普通に性能は高い。
(というか小型艦艇で砲郭としてブロックつけた内部埋め込み式で作るより高性能かもしれんね )
占有範囲11*11*3


20160507233600_1
20160507233422_1
LWC曰く2km地点で60秒間射撃させた成果。
これだけ巨大な的が相手でも着弾したのは2箇所のみ。
色々設定を変えてみたりしたものの、粒子砲それそのものの精度に不満が残る。
今回はフォーカス値30だが
20160507234532_1
20160507234537_1
威力と消費電力(4倍、と言っても標準出力に戻しただけだが)を犠牲に精度向上、フォーカス値を5倍の150にしてもこの程度の集弾性能。

ちなみに、ピアッシングモードの粒子砲はどうやら一度の射撃で破壊可能なブロック数が決まっているらしい。
こんな超威力のビームを船の正面からお尻にかけて突き抜けられたら死んでしまう(´;ω;)と思って居たがどうやら発生し得ないらしい。


とりあえず2km以遠の粒子砲ちゃんは

・威力厳しい
・精度ガバガバ
・発射可能回数が非常に少ない
・威力的な問題で威力を出し易いピアッシングモードだと敵の重要部品を貫ける可能性が非常に低い
・EMPなら使い勝手が良いだろうが粒子砲の脅威を正しく認識した敵ユニットがソレを許してくれるかどうか・・・
・(個人的にEMP対策が跋扈するとEMPミサイルが余計厳しい気がするのだが・・・)
・CRAM純AP弾が何故流行らないのか、みたいなお話だなぁ。
記事検索
アクセスカウンターPV

    アクセスカウンターUU

      最新コメント
      頂いた看板娘ちゃん
      • 色々ありすぎィ!/Mk-2追加から何から
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      • ライブドアブログ