深キ海より来るもの~大体FTDブログ~

Steamにて早期配信中のゲーム、FromTheDepthsを遊ぶブログ。
気分転換に別ゲーを遊ぶ事も。
基本的には思いついた事を書き綴るネタ帳に近い。

雑記/判らないなりに。

20160511185352_1
20160511185229_1
こういう、敵と一定距離を保ちつつ、常に正面を向いてくる連中が何故そういった動作が出来るのか。

 20160511185403_1
ビルドモードでPキー押してそれぞれ中身を拝見した限りでは・・・

使用AIはセラフはエリアル、サイクロプスはネイバルか。
セラフはそのままエリアルAIの姿勢制御機能を使いつつ、ヘリブレードで滞空。
AI設定で常に敵を正面に捕らえてる感じ・・・?
そして前進、後退(後退機能以外 見受けられない?)はACBによる敵機体の距離が一定距離ならばどうこう、で距離を保っているらしい。


サイクロプス側もネイバル+ PID(GP版)の切り替え設定でやはり飛行船の様な挙動を見せる。
そして何よりも後退しか行わないセラフと違い接近する行動も見せる。

 20160511191828_1
尾部プロペラの設定が敵が○○より遠い場合は前進、近い場合は後退という設定のせいか。

ふうむ・・・要するに通常AIには火器管制と姿勢制御機能だけ持たせて、前進後退だけ通常AIから分離、ACBによる制御以下に置く事で何とかする、という構造と見ていいのだろうか。

難点はカスタムジェットなどの大推力が使えない点かな・・・? 

雑記/バラクーダお前もか・・・/RAMのお話。

何の気なしにDWG艦を召喚して遊んでたら
 
20160510230448_1
え゛っ

バラクーダさんの艦載機(空気)がリニューアルした模様。

20160511162644_1
以前と違いかなり航空機してる見た目に。
20160511162650_1
そして・・・CRAMボムシュートHEマシマシ(エキスパート難易度で出てくる割に攻撃力が高くて)辛め。
さらに慣性信管機能付き。DWG戦だとシールドが甘い方も多いだろうし・・・大丈夫かこれ。

20160511162820_1
手っ取り早い対処方法は船の速度を早くする事と上面への対慣性信管シールドを追加する事だろうね。
速度は早いけど上面への慣性信管シールドを搭載していないいつものあげだし6型君も流石に数の暴力は裁ききれないらしく上部構造物を吹き飛ばされたり。

うちの駆逐艦(20m/s前後)はガリゴリ喰らって凄い勢いで轟沈した模様。
まぁ上面シールドが甘い上に抗堪性0の急造粒子砲ポン付け機だったしなぁ・・・

20160511162618_1
今からエキスパート以上の難易度で始める方に立ちはだかる壁となるか?

------------------------------------------------------------

そういえば以前にMASS5000でRAMの攻撃力はカンストする、
というお話を出したが。
どうやらRAMのボーナス攻撃力はそこで打ち止めで、機体の衝突ダメージそれそのもの事態は際限がなく、
無限に上昇する、とのこと。

ボーナス以上の質量&重量にすればするほどRAMによる恩恵が割合的に少なくなり、最終的にはゴムブロックで敵に突撃するのと大差なくなるのだとか。

・・・まぁ、そこまで巨大なモンスターマシンを作る事があるのか?といわれるとサテハテ。

アドベンチャーモード(3)/初期地点での採掘可能量

20160511150651_1
20160511150655_1
資源箱64個を使用している為20480のナチュラルは確実に使用中。
とりあえずは

ナチュラル 40000
鉄 40000
油  40000
スクラップ 30000
クリスタル 20000

ぐらいは採れる、という具合だろうか? 
20160511152317_1
む・・・初期状態でも数値的にはこんなものなのか。
・・・・右の~~in reserveの数値は実際にほれる数値というお話ではなさそうだ。


とりあえずスクラップとクリスタルの採掘可能量は不明点が多いってことで。

粒子砲チュートリアル?(3)/各種モード

僕たちは幾多の可能性の中、たった一つの可能性を選んでいく。


アドベンチャーモードの解説とか(白目
あのモード絶対動画向きというか、バカやり易いと思うんよ・・・?

----------------------------------------------------- 

Piercing

その名の通り貫通力重視の、実体弾で言うAP弾の様な特性の粒子を発射する。
技術班曰くAP20で表記威力を叩きだせるとの事。

20160510204433_1
こんな感じで敵を穴だらけにする。
しかし、穴を開けてもシールドをダウンできるとも限らず、エンジンの重要部品を破壊できるとも限らないと考えると結構扱いに難しさを感じるところ。
さらにアドバンスドキャノンなどと違い、非常に精度が悪い為AI狙いを行ってもAIが破壊できる確立は非常に低いのである。

可能なら数を放ちたいところだが、それもまた難しいのが粒子砲の難しいところである。
まぁ防御手段の悉くを無視する凶悪すぎる攻撃手段なのでそんな事が出来たら出来たで困るが。
20160510210049_1
20160510210405_1
とりあえず62の木ブロックの全貫通を確認。
ひとまず破壊可能ブロック数に制限はないようだ。

----------------------------------------------------------------------------------

Explosive Shock


20160510212308_1
20160510212252_1

見ての通り着弾地点に爆発を発生させるモード。
相当な威力をつぎ込んでも加害範囲は半径4~5mぐらいが限界の模様。

技術班曰くはコードがImpactモードと同様特殊ならしく本来はもっと威力が出るはず・・・との事?
もう一つのモードが"衝撃ダメージ”である為接着していないブロック相手にもダメージが出せる、というのは利点であろう。

----------------------------------------------------------------------------------


EMP


20160510213254_1
CRAMEMP弾と並び従来の常識を吹き飛ばす異常な値のEMPダメージを叩き出す事が出来るモード。
無対策(超大電流相手)の相手であればそのまま全ての電子機器他重要部品を吹き飛ばす恐るべき一撃となりうる。

ただし相手の形状等の問題で全く通らないという相手も勿論存在するのでコレだけに頼り切るのは問題であろう。

同様に対策も行いやすく、最大伝播距離、という問題も立ちはだかる。
破壊できるサージプロテクタの数を増やす事は出来ても、距離などの問題はどうしようもないらしい。

----------------------------------------------------------------------------------


Impact

衝撃ダメージ・・・HESH、ミサイル特殊弾頭、Hollowpoint弾頭などでお馴染み・・・・お馴染み?
いやむしろ今まで非常に影が薄かった・・・?まぁいいや(

衝撃ダメージを打ち出すモード。AP値は技術班曰く10。

 20160510221153_1
こんな具合で半径7~8ブロックを加害可能。
 20160510221318_1
接着面であれば大概ダメージが伝播するものの、スピンブロックによる別ユニット扱いには勝てない模様。

 とりあえずEMP以外の攻撃方法で困ったらピアッシングかインパクトが今のところ安定、爆発モードは謎が多すぎて中の人がダウン。


----------------------------------------------------------------------------------

何にせよ、敵の重要部品を破壊してシールドダウンなどを狙いたいところだが・・・
 

粒子砲チュートリアル?(2)/本体スライダー

20160510172543_1
さて、粒子砲にQキーを押すとこんな画面が。
 20160510172543_1
現在の設定だと

・一回の射撃でバッテリーを278消費する

・最大射程は10103

・最大ダメージは1388

・減衰具合は1km進む毎に威力が25%減少する

と読み取れる。
20160510172948_1
一番上のスライダーは粒子砲の収束具合を変えるスライダー。
フォーカスパワーの値を変動させる事が出来、コレを弄る事で・・・
20160510171127_1
ブレる方向を横に集中させたり
20160510172532_1
縦方向に集中させたり出来る。

まぁ、基本的にそんなに使う項目ではない?と自分は思う。

20160510173649_1
次、2番目のスライダー。
威力と減衰を司るスライダーで初期設定の0.5だと粒子砲が1km進むと威力が半分になる設定。
威力最大減衰無視の設定だと1kmでダメージが出なくなってしまう。(500m進むと威力半分、とも)

他の遠距離攻撃方法に比べて遠距離攻撃がニガテだと言われる所以の一つ。

接近してブチかます!という運用を行うならば右寄りに、
ある程度距離を取って運用するという方ならば左寄りに調整するのがベターであろう。

20160510174614_1
やや謎の多い項目、射撃可能範囲。

スライダーを弄る事で3度から30度の範囲を攻撃可能に出来る。
単純に狙える範囲が広がる項目?という認識だが、この項目を弄ると精度が下がるなどの未確認情報も?
未だ検証仕切れて居ない部分が多いトコロである。
(そもそも、粒子砲の精度自体が低いため確実に上下していると断言し難い、とも。)

20160510175203_1
まぁ粒子砲はどう頑張っても、だいたいアドキャの1mOmniタレットぐらいの射撃範囲と思って頂ければわかりやすい?だろう。
最小範囲だとフリンジピース直付け状態だが。
(つまり2mAA防循等に該当するパーツがない為・・・・)

20160510175537_1

お次、省エネ設定にするかオーバークロックするかの設定。
破壊力と消費エネルギーが変動する。

1が標準値でこの値を0.5にすれば威力は半分、しかし消費電力は4分の1となり非常に電力効率を高める事が出来る。
逆にこの値を2にすれば威力は2倍、しかし消費電力は4倍となる
10にすれば威力10倍、消費電力100倍と言った具合。

20160510180534_1

次。精度と威力スライダー。

このフォーカスパワーこそが粒子砲のカナメ、その一つである。(もう一つは減衰値、そして威力であろう)
このスライダーを右にズラせば威力が向上、左にズラせばフォーカスパワーの値を上昇させられる。

中の人としては短距離運用であっても最低でも各15は欲しいと思うところ。
欲を言えば30、最低限保持したい威力を確保できているのであればそれぞれ減衰割合の低下とこちらのフォーカスパワーの上昇を行いたい。

以前にフォーカスパワー150での運用も行ってみたが2km地点への砲撃では30と150では凡そ命中率が倍程度だった事を一応ココに記す。

20160510181418_1

恐らく最も影響の大きい項目、チャージタイム。
最小0.1秒、最大10秒間のチャージを行いフォーカスパワー値を上昇させ、チャージした分だけ消費電力と威力が増大する。

消費電力的には1秒でも10秒でも必要な電力供給量は変動しないのでガンガン調整しましょう。
むしろバッテリーサイズが問題になる、というところだろうか。

そのままフォーカスパワーを簡単に増大させる事が出来る上、威力も目が飛び出そうな威力に至る為そこから様々な性能を調整して行く具合か。

10秒チャージすれば遠距離運用も・・・!と、言いたいところだがそれだけ投射可能数も減る為、どこまチャージに頼るかも考える必要はあると思われる。


結構長くなったので
20160510182347_1
コレの解説は(3)に続く。

 

粒子砲チュートリアル?(1)

20160510162525_1
意外と「で、コイツどうつかうのん?」という方が居るかもなので。

20160510161402_1
とりあえず使用する為には電気エンジン、バッテリー、そしてそれらを充電する機関が必要である。
20160510161934_1
最近登場したRTGはバッテリーでの充電でもいいし、
従来通り燃料エンジンのバッテリーチャージスライダーを弄って充電に充てるもよし。

20160510161541_1
さて問題の粒子砲。
粒子砲には上下左右後方の5つの粒子加速用ポートが存在する。
これらに粒子加速チューブを装着する事で粒子砲は機能する・・・
20160510164237_1
(確かに粒子は飛ばす)

しかしコレだけだとあらぬ方向に粒子奔流を飛ばす自爆兵器と化してしまう。
その為この粒子を御するパーツが3種類存在する。

20160510162317_1
マズは粒子Uターンパーツ。

20160510162305_1
コレを装着する事でチューブの先から飛び出す、という状態は解消される。

20160510164611_1
次、インプットポート。
20160510164608_1
このような形で伸ばしたチューブを粒子砲本体に戻す形で使用する。
最後に本体へ差し込むための差込プラグと思えば判り易いか?
20160510164635_1
こうしてやる事で消費電力微減、発射威力も凡そ3.5倍とグンと伸ばす事が出来る。
その代わりに少々被弾面積が増え易いのが難点か。

20160510165009_1
そして粒子加速レンズ。
砲口をいろんな方向に向けられるパーツであり・・・まぁ画像の様に1方向に向けるためのパーツというよりは
20160510165510_1
こういった具合で上下左右方向に制御された状態で発射可能になる。
横を通り過ぎたり直上を通り過ぎる相手に粒子砲を浴びせる事が可能になるというべきか?
いろんな方向をカバーしたり、被弾面積を減らす目的で使っても良し。

レンズをつけることでただ粒子を垂れ流す際と違い発射方向の微調整なども出来る様になる。


詳細設定は(2)で話ましょ。 

お気に入りパーツ/参考物集

E3200エンジン。インラインターボ/高燃費教団の崇拝対象(マテ
大型インジェクタエンジンの油を溶かす様を見て昏倒された方はこれらがマッチすることだろう。

http://www.fromthedepthsgame.com/forum/showthread.php?tid=15093

20160510152659_1

言わずと知れた中の人御用達高効率エンジン。
体積当たりの出力は低いが非常に燃費の良いエンジンである。
RTGが来たとは言え、抗堪性・・・資源的な意味で?は此方に軍配が上がる。
バッテリーも不要。

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=634227870

EX3200 上記エンジンの亜種、LF工廠製の小改造型
 
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=649768771
H3200 さらに小型短縮版(5*5*5)サイズ

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=651062004
20160510153035_1
出力強化版のH5200 LF工廠製
PPF200を保ちつつ出力強化

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=652426366

20160510153208_1
出力微強化、燃費微減のH5600エンジン。やっぱり安心と信頼のLF工廠製。
最近はコレをよく使っている。

--------------------------------------------------------------

http://www.fromthedepthsgame.com/forum/showthread.php?tid=10473 
Advキャノン等に限らず何かを回転させる際の確認用テンプレート。
砲サイズを確定する際の参考に?

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=571627993

sosuさんが作ったアドバンスドキャノンガイド
1mオートローダー系を組むときなんかは必須。

 

ついでにこいつも。/WFDevourer

http://www.fromthedepthsgame.com/forum/showthread.php?tid=15576


20160510135636_1
特に理由の無い怪獣大決戦。
TGセラフにも噛み付く。

20160510135928_1
航空目標に何故喰らいつけるのか・・・の答えがコレのようだ。
赤い球体部分が2軸ターレットで敵に向くイオンスラスターのカタマリだったんだね。

20160510140040_1

嗚呼アワレセラフは有効打を出せずバクハツシサン!
何故か綺麗にCRAM砲を全部避けられててわろた。

------------------------------------------------------------------

フォーラムのを見た限りでは初期型からアップデートされたみたいやね。

 
20160510140207_1
20160510140705_1
 空を飛ぶ相手に喰らい付くための機首側イオンスラスターボールと
尾部に付いてる逆噴射イオンスラスターがうまく機体を敵に向けている、という具合らしい。

・・・・・・ひょっとしたら、人形さんがヤられたのもコイツか・・・? 

変形ロボと聞いて。


http://www.fromthedepthsgame.com/forum/showthread.php?tid=17586

もふもふさんところで小型変形ロボがどうの、と聞いて興味が沸いたので調べてみたら・・・やっぱりLFさん製かぁッー!!!www

前回のサイクロプスの小型縮小版的な感じかしらー?

20160510120416_1
20160510120324_1
なんでこんな色?ってうちのフリートカラーの軍艦色とリノリウム色でございます・3・;

20160510120339_1

空気抵抗の発生しない機首兼肩パーツに2軸ターレットの腕パーツ、1軸ターレットの顔パーツに展開式の・・・脚部?
てところか。
20160510122325_1

挙動を見る限りではAI切り替え機能があるくらいで基本的にはただの航空機といった印象かな。
サイクロプスの様に距離を保つ機能は流石に付いてないらしい。 

v1.9513 [all branches]/安定版、来る。

v1.9513 [all branches]

Adventure Mode is a back to basics game mode where you have to manually build up a ship or fleet and fend off enemies whilst warping through warp gates, hunting for resource and salvaging your enemies.
アドベンチャーモードでは、手動で船や艦隊を構築し、ワープゲートを介してワープリソースを探し、あなたの敵をサルベージしながら敵をかわすために持っている基本的なゲームモードに戻っています。

It's an atmospheric survival style game where everything is done in 1st person (or through the newly revamped wireless camera control system) and there is only one save slot per adventure. It'll be getting more updates as the week goes on to add more warp dimensions of different types.
それはすべてが第一人で行う(または新たに改造ワイヤレスカメラ制御システムを介して)一つだけの冒険スロット当たりのセーブがありますされている大気中の生存スタイルのゲームです。週は、異なる種類の複数のワープ寸法を追加するために行くように、それはより多くの更新情報を取得することがあります。 


A new planet has also been added called Glao which features a fun, small and strategic campaign mode. You're a mining corporation fighting for control of a small planet against three other corporations. It's still a work in progress.
新しい惑星も楽しく、小さなおよび戦略的なキャンペーンモードを備えていますGlaoと呼ばれる追加されました。あなたは3他の企業に対する小さな惑星の制御のために戦っ鉱山会社です。それはまだ進行中の作業です。

Dangerous Waters WWII planet has also been added. It's a community project featuring an Allies vs Axis campaign with replicas of most of the hardware of WWII. It's still very much a work in progress and you're welcome to get involved with this project on the official forums here:  
危険海域第二次世界大戦の惑星も追加されました。これは、第二次世界大戦のハードウェアのほとんどのレプリカと軸キャンペーン対連合軍をフィーチャーしたコミュニティプロジェクトです。それはまだ進行中の非常に多くの仕事だとあなたはここに公式のフォーラムで、このプロジェクトで参加していただけます: 

http://www.fromthedepthsgame.com/forum/f...hp?fid=137


We've also added Particle Cannons which use stored battery energy to fire high energy particles. These are great fun and currently have no direct counters which make them a great investment. We've also added Radioisotope Thermoelectric Generators which cost a lot of crystal to place but produce an infinite (but slow) battery charge capability. Perfect for Adventure Mode.
また、高エネルギー粒子を発射するために、格納されたバッテリーのエネルギーを使用するパーティクル大砲を追加しました。これらはとても楽しいですし、現在はそれらの偉大な投資作るには直接のカウンターを持っていません。また、配置が、無限(しかし遅い)バッテリ充電機能を生成するために、結晶の多くの費用ラジオアイソトープ熱電発電機を追加しました。アドベンチャーモードのためのパーフェクト。

Wireless cameras when placed on turrets can now control the turret aiming and weapon firing. They also have up to x20 zoom so you can see further than every before. Also perfect for Adventure Mode.
砲塔上に配置されたワイヤレスカメラは今目指しタレットと武器の発射を制御することができます。あなたはすべての以前よりもさらに見ることができるように彼らはまた、X20ズームまで持っています。また、アドベンチャーモードのための完璧な。

Here is the full change log since the last announcement was posted:
ここで最後の発表が掲載されたので、完全な変更ログは、次のとおりです。

[Improvement] Nanites and Scientist fleet buffs implemented. Non-implemented buffs/skills have been marked in the Character sheet 
NanitesScientistの艦隊のバフが実装されています。未実装バフ/スキルはキャラクターシートにマークされています 

[Improvement] AI aiming prediction more precise by an order of magnitude. CIWS and long range combat should see a marked improvement
AIは、大きさの順序によって、より正確な予測を目指しています。CIWSや長距離戦闘は顕著な改善が表示されます 

[Change] Laser systems now provide double the damage at double the power cost
[変更]レーザーシステムは現在、ダブルパワーコストで二重のダメージを与えます

[Improvement] Auto-loaders now show multiplier for larger variants in overlay
[改善]オートローダーは現在、オーバーレイが大きく変異体についての乗数を表示します

[Improvement] Several new tutorials
【改善】いくつかの新しいチュートリアル

[Improvement] Iron Cover ship test facility added to help give new players some basics of ship building
[改善]アイアンカバー船試験設備は、新規プレイヤーに船の建物のいくつかの基本を与えるのを助けるために追加しました

[Change] Custom Jet intake add-on is now 1x1x1m instead of 3x1x1m
[変更]カスタムジェットエアインテークアドオンじゃ3x1x1mから1x1x1mになりました 

[Improvement] New Particle Cannon weapon now added
【改良]新しいパーティクルキャノンの武器は今追加します 

[Improvement] Texture upgrade (and some models) for Laser Components, Custom Jets, Drills, Strategic Antenna, Surge Protector, Scrap Smelter and Crystal Farm
【改善]テクスチャのアップグレード(および一部のモデル)レーザーコンポーネント、カスタムジェッツ、ドリル、戦略的なアンテナのためには、プロテクター、スクラップ製錬所とクリスタルファームサージ

[Improvement] APS mantlets can be placed at any orientation and work as expected
【改善】予想通りに防循はオリエンテーションや仕事に配置することができAPPS 
(意味不明!後で人力で訳してみよう・・・)

[Bug fix] EMP damage bug fix- it was choosing bad paths occasionally
[バグ修正] EMP損傷のバグは、それが時折悪いパスを選択しましたfix-

[Improvement] Ships will not spawn in land garrisons and land vehicles will not spawn in sea garrisons 
[改善]船は陸上守備隊に出現せず、陸上車両は、海の守備隊に出現しません

[Change] Enemies of 2 or more difficulty levels above or below the player's selected design difficulty level will no longer ever spawn
[変更]プレイヤー選択した設計の難易度の上または下2以上の難易度レベルの敵なくなり、これまでスポーン

[Bug fix] Fuel is spent for out of play movement with custom Jets
[バグフィックス]燃料は、カスタム・ジェッツとの遊びの動きのうちのために費やされています 

[Improvement] New game mode (adventure mode!) added
【改良]新しいゲームモード(アドベンチャーモード!)を追加 

[Improvement] Radioisotope Thermoelectric Generator added for charging batteries
[改善]ラジオアイソトープ熱電発電機は、バッテリーを充電するための追加しました

[Improvement] Docking on off button added to the generic force control button panel
オフボタン上のドッキング【改善]一般的な力制御ボタンパネルに追加しました

[Improvement] Wireless cameras can now aim and shoot turrets[Improvement] Wireless cameras can now aim and shoot turrets
【改善】無線カメラは今目指して、砲塔を撮影することができます

[Bug fix] Cross platform multiplayer bugs introduced in the mod support release are fixed
MODのサポートリリースで導入された[バグフィックス]クロスプラットフォームのマルチプレイヤーのバグが修正されています

[Change] Oil drills no longer work underwater
[変更]石油ドリルは、もはや水中動作しません

[Improvement] Oil drills and resource gatherers turn off when there is no storage for raw materials
【改善】原材料のためのストレージが存在しない場合に、石油ドリルや資源採集はオフ

[Bug fix] No engine icon does not display when there is an electric engine with battery power available
[バグ修正]バッテリ電源利用可能に持つ電気エンジンがあるときにいいえエンジンのアイコンは表示されません。
 
[Bug fix] Issues with scrolling and group selection on the map due to mouse over map icons now fixed 
【バグ修正】このマップのアイコンの上に起因するマウスに地図上にスクロールし、グループの選択に関する問題が修正します 

[Change] Shortcuts to the planets added to the top of the main menu 
【変更】惑星ショートカットはメインメニューの先頭に追加しました 

[Bug fix] Bug with sailing AI card turning into an endless 'off state' after loading fixed 
[バグフィックス]負荷は固定した後、セーリングAIカードが」状態の「エンドレスに回すとバグ 

[Improvement] Particle Cannon tube lenses can now fire in all directions 
[改善]パーティクルキャノンチューブレンズは現在、すべての方向をで発射できます

[Bug fix] Balloons more stable and will not warp you miles under glitchy circumstances 
[バグフィックス]風船はより安定したグリッチの状況下であなたマイルをそらさないであろう

[Improvement] Laser anti missile defense now has adjustable range and firing angle
[改善]レーザーアンチミサイル防衛は現在、調整範囲と発射角度を有します

[Change] Lasers and bullets fired from the Cannon Anti Missile Controller can physically connect with and destroy missiles
[変更]キャノンアンチミサイルコントローラーから発射レーザーと弾丸は物理的に接続してミサイルを破壊することができます 

[Bug fix] Sail winch settings are synchronized in multiplayer
[バグフィックス]セイルウインチの設定は、マルチプレイヤーで同期されています 

[Bug fix] The sailing AI card roll avoidance mechanism is now working as expected
期待どおりに[バグフィックス]セーリングAIカードロール回避メカニズムは今働いています 

[Bug fix] Sailing AI now controlling sails more sensibly 
[バグフィックス]セーリングAIは今より賢く明帆を制御します 


----------------------------------------
 

とりあえず機械翻訳。

数が多いので後からぼちぼち修正・・・・・今日は寝るzzz 
記事検索
アクセスカウンターPV

    アクセスカウンターUU

      最新コメント
      頂いた看板娘ちゃん
      • 色々ありすぎィ!/Mk-2追加から何から
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      • ライブドアブログ