深キ海より来るもの~大体FTDブログ~

Steamにて早期配信中のゲーム、FromTheDepthsを遊ぶブログ。
気分転換に別ゲーを遊ぶ事も。
基本的には思いついた事を書き綴るネタ帳に近い。

すっかり忘れてた/ワイヤレスカメラまわり

20160511234047_1
20160511234051_1
使うブロックはコントロール画面のコントロールターミナルとワイヤレスカメラ。

20160511234108_1
ターミナルをコクピットなどに配置して、カメラはマストの上や艦橋の上などに配置してあげるといいでしょう。

20160511234125_1
ターミナルに向けてQキーを押して窓のワイヤレスカメラの項目をクリックしてやればこんな感じでワイヤレスカメラ視点に。
WASDで視点変更(2軸式がオススメ)マウススクロールでズームインアウト、そのまま船の操作も可能である。

20160511233854_1
とりあえず例として例によってあげだしどうふ6型氏を。
20160511233932_1
マストの位置次第だがこんな感じでいつもの第三者視点に近い感じで遊べる。

・・・ところで、この窓の位置は変更できないのだろうか。

雑記/タスクが増えるよ!やったねt(ry

268650_screenshots_20160511215015_1
268650_screenshots_20160511214406_1
狐国「356mmHESHスピブロシールドに撃ったらこんな挙動したよー!」

俺「(´゚ω゚):;*.':;」
tenraku氏「( ゚д゚)ポカーン」

おかしい、以前に調べた際はHESHの挙動は最初の空間装甲で炸裂粒子飛散を行うはずなのにドウイウコトダ・・・
というか更に言えばシールドに触れた時点でHESHは何の追加効果も無くそこで炸裂して終わり・・・

tenraku氏「もうHEATとHESH両方装填すればええねん、4倍撃てば倒せるねん・・・・」
この技術屋(LuaとかModとかわかる人的な意味で)、もうだめかもわからん。


空間装甲でのHESHの扱い等を再検証する必要がある、としても、鉄ブロックからこの数のパーティクルが発生数がおかしい・・・コレはつまりサブコンストラクト判定のスピブロシールドから破片が出て居る?
268650_screenshots_20160511220257_1
狐国「ちょっとやりかた変えてみたよー」
tenraku氏「ま、まってくれ、シールドの位置と炸裂位置をズラしてくれ・・・」
268650_screenshots_20160511220725_1
狐国「そりゃー!」
tenraku氏「予想道理(AA略」


・・・だが、同時に今の現象って要するに慣性信管式HEATと同じ挙動って事では・・・・?
20160511221135_1
if hesh expodes on a shield no damage is received by the vehicle
彼女は盾に爆発する場合は損傷は、車両によって受信されません

・・・まぁ影響でないよ、とあるはずなのにHEATと同じく空中から衝撃が伝播している形に。
ん゛ん゛~~~バグと見るべきなのかNickが仕様変更したのにココを変え忘れた?

何にせよ暇を見てこの辺も再検証する必要があるなぁ。



----------------------------------------------------------------------

 
とりあえずほっとくどドンドン道草食ったり横道逸れたりとりあえずAdvキャノンしちゃうぞ!(ズドドドド
とかし始めるのでtodoリスト的なものでも作っておかないとイカンなこれ。


アドベンチャーモード進める
レーザーLMD用機関の検証進める
EMP耐性HEAT耐性一覧作る
CIWS(AMCC)の実弾版をなんとか実用できないか試す
HESH再検証
キャンペーンモード用ビークル製造再開する
粒子砲動画作る・・・のはもういいか、安定版来たし。
多分彼が作ってくれる・・・かもしれん。




 

雑記/で、とりあえず。

20160511195712_1
サイクロプスの中身のミニチュアを作ってみた。

ネイバルAI搭載のACBでのヘリブレード制御、ジェットによる姿勢制御(PID使用)、そして敵ビークル感知ACB制御 で動く尾部プロペラ。

 20160511200837_1
敵が遠ければそのまま前進。
20160511200857_1
敵(今回はDrake)が接近してくる際はそのまま後退。

 

・・・ふむ、なんか頑張れば艦載機サイズで変形ロボ組めるんじゃねこれ?
どうあがいても浪漫枠ですが! 

雑記/判らないなりに。

20160511185352_1
20160511185229_1
こういう、敵と一定距離を保ちつつ、常に正面を向いてくる連中が何故そういった動作が出来るのか。

 20160511185403_1
ビルドモードでPキー押してそれぞれ中身を拝見した限りでは・・・

使用AIはセラフはエリアル、サイクロプスはネイバルか。
セラフはそのままエリアルAIの姿勢制御機能を使いつつ、ヘリブレードで滞空。
AI設定で常に敵を正面に捕らえてる感じ・・・?
そして前進、後退(後退機能以外 見受けられない?)はACBによる敵機体の距離が一定距離ならばどうこう、で距離を保っているらしい。


サイクロプス側もネイバル+ PID(GP版)の切り替え設定でやはり飛行船の様な挙動を見せる。
そして何よりも後退しか行わないセラフと違い接近する行動も見せる。

 20160511191828_1
尾部プロペラの設定が敵が○○より遠い場合は前進、近い場合は後退という設定のせいか。

ふうむ・・・要するに通常AIには火器管制と姿勢制御機能だけ持たせて、前進後退だけ通常AIから分離、ACBによる制御以下に置く事で何とかする、という構造と見ていいのだろうか。

難点はカスタムジェットなどの大推力が使えない点かな・・・? 

雑記/バラクーダお前もか・・・/RAMのお話。

何の気なしにDWG艦を召喚して遊んでたら
 
20160510230448_1
え゛っ

バラクーダさんの艦載機(空気)がリニューアルした模様。

20160511162644_1
以前と違いかなり航空機してる見た目に。
20160511162650_1
そして・・・CRAMボムシュートHEマシマシ(エキスパート難易度で出てくる割に攻撃力が高くて)辛め。
さらに慣性信管機能付き。DWG戦だとシールドが甘い方も多いだろうし・・・大丈夫かこれ。

20160511162820_1
手っ取り早い対処方法は船の速度を早くする事と上面への対慣性信管シールドを追加する事だろうね。
速度は早いけど上面への慣性信管シールドを搭載していないいつものあげだし6型君も流石に数の暴力は裁ききれないらしく上部構造物を吹き飛ばされたり。

うちの駆逐艦(20m/s前後)はガリゴリ喰らって凄い勢いで轟沈した模様。
まぁ上面シールドが甘い上に抗堪性0の急造粒子砲ポン付け機だったしなぁ・・・

20160511162618_1
今からエキスパート以上の難易度で始める方に立ちはだかる壁となるか?

------------------------------------------------------------

そういえば以前にMASS5000でRAMの攻撃力はカンストする、
というお話を出したが。
どうやらRAMのボーナス攻撃力はそこで打ち止めで、機体の衝突ダメージそれそのもの事態は際限がなく、
無限に上昇する、とのこと。

ボーナス以上の質量&重量にすればするほどRAMによる恩恵が割合的に少なくなり、最終的にはゴムブロックで敵に突撃するのと大差なくなるのだとか。

・・・まぁ、そこまで巨大なモンスターマシンを作る事があるのか?といわれるとサテハテ。

アドベンチャーモード(3)/初期地点での採掘可能量

20160511150651_1
20160511150655_1
資源箱64個を使用している為20480のナチュラルは確実に使用中。
とりあえずは

ナチュラル 40000
鉄 40000
油  40000
スクラップ 30000
クリスタル 20000

ぐらいは採れる、という具合だろうか? 
20160511152317_1
む・・・初期状態でも数値的にはこんなものなのか。
・・・・右の~~in reserveの数値は実際にほれる数値というお話ではなさそうだ。


とりあえずスクラップとクリスタルの採掘可能量は不明点が多いってことで。

粒子砲チュートリアル?(3)/各種モード

僕たちは幾多の可能性の中、たった一つの可能性を選んでいく。


アドベンチャーモードの解説とか(白目
あのモード絶対動画向きというか、バカやり易いと思うんよ・・・?

----------------------------------------------------- 

Piercing

その名の通り貫通力重視の、実体弾で言うAP弾の様な特性の粒子を発射する。
技術班曰くAP20で表記威力を叩きだせるとの事。

20160510204433_1
こんな感じで敵を穴だらけにする。
しかし、穴を開けてもシールドをダウンできるとも限らず、エンジンの重要部品を破壊できるとも限らないと考えると結構扱いに難しさを感じるところ。
さらにアドバンスドキャノンなどと違い、非常に精度が悪い為AI狙いを行ってもAIが破壊できる確立は非常に低いのである。

可能なら数を放ちたいところだが、それもまた難しいのが粒子砲の難しいところである。
まぁ防御手段の悉くを無視する凶悪すぎる攻撃手段なのでそんな事が出来たら出来たで困るが。
20160510210049_1
20160510210405_1
とりあえず62の木ブロックの全貫通を確認。
ひとまず破壊可能ブロック数に制限はないようだ。

----------------------------------------------------------------------------------

Explosive Shock


20160510212308_1
20160510212252_1

見ての通り着弾地点に爆発を発生させるモード。
相当な威力をつぎ込んでも加害範囲は半径4~5mぐらいが限界の模様。

技術班曰くはコードがImpactモードと同様特殊ならしく本来はもっと威力が出るはず・・・との事?
もう一つのモードが"衝撃ダメージ”である為接着していないブロック相手にもダメージが出せる、というのは利点であろう。

----------------------------------------------------------------------------------


EMP


20160510213254_1
CRAMEMP弾と並び従来の常識を吹き飛ばす異常な値のEMPダメージを叩き出す事が出来るモード。
無対策(超大電流相手)の相手であればそのまま全ての電子機器他重要部品を吹き飛ばす恐るべき一撃となりうる。

ただし相手の形状等の問題で全く通らないという相手も勿論存在するのでコレだけに頼り切るのは問題であろう。

同様に対策も行いやすく、最大伝播距離、という問題も立ちはだかる。
破壊できるサージプロテクタの数を増やす事は出来ても、距離などの問題はどうしようもないらしい。

----------------------------------------------------------------------------------


Impact

衝撃ダメージ・・・HESH、ミサイル特殊弾頭、Hollowpoint弾頭などでお馴染み・・・・お馴染み?
いやむしろ今まで非常に影が薄かった・・・?まぁいいや(

衝撃ダメージを打ち出すモード。AP値は技術班曰く10。

 20160510221153_1
こんな具合で半径7~8ブロックを加害可能。
 20160510221318_1
接着面であれば大概ダメージが伝播するものの、スピンブロックによる別ユニット扱いには勝てない模様。

 とりあえずEMP以外の攻撃方法で困ったらピアッシングかインパクトが今のところ安定、爆発モードは謎が多すぎて中の人がダウン。


----------------------------------------------------------------------------------

何にせよ、敵の重要部品を破壊してシールドダウンなどを狙いたいところだが・・・
 

粒子砲チュートリアル?(2)/本体スライダー

20160510172543_1
さて、粒子砲にQキーを押すとこんな画面が。
 20160510172543_1
現在の設定だと

・一回の射撃でバッテリーを278消費する

・最大射程は10103

・最大ダメージは1388

・減衰具合は1km進む毎に威力が25%減少する

と読み取れる。
20160510172948_1
一番上のスライダーは粒子砲の収束具合を変えるスライダー。
フォーカスパワーの値を変動させる事が出来、コレを弄る事で・・・
20160510171127_1
ブレる方向を横に集中させたり
20160510172532_1
縦方向に集中させたり出来る。

まぁ、基本的にそんなに使う項目ではない?と自分は思う。

20160510173649_1
次、2番目のスライダー。
威力と減衰を司るスライダーで初期設定の0.5だと粒子砲が1km進むと威力が半分になる設定。
威力最大減衰無視の設定だと1kmでダメージが出なくなってしまう。(500m進むと威力半分、とも)

他の遠距離攻撃方法に比べて遠距離攻撃がニガテだと言われる所以の一つ。

接近してブチかます!という運用を行うならば右寄りに、
ある程度距離を取って運用するという方ならば左寄りに調整するのがベターであろう。

20160510174614_1
やや謎の多い項目、射撃可能範囲。

スライダーを弄る事で3度から30度の範囲を攻撃可能に出来る。
単純に狙える範囲が広がる項目?という認識だが、この項目を弄ると精度が下がるなどの未確認情報も?
未だ検証仕切れて居ない部分が多いトコロである。
(そもそも、粒子砲の精度自体が低いため確実に上下していると断言し難い、とも。)

20160510175203_1
まぁ粒子砲はどう頑張っても、だいたいアドキャの1mOmniタレットぐらいの射撃範囲と思って頂ければわかりやすい?だろう。
最小範囲だとフリンジピース直付け状態だが。
(つまり2mAA防循等に該当するパーツがない為・・・・)

20160510175537_1

お次、省エネ設定にするかオーバークロックするかの設定。
破壊力と消費エネルギーが変動する。

1が標準値でこの値を0.5にすれば威力は半分、しかし消費電力は4分の1となり非常に電力効率を高める事が出来る。
逆にこの値を2にすれば威力は2倍、しかし消費電力は4倍となる
10にすれば威力10倍、消費電力100倍と言った具合。

20160510180534_1

次。精度と威力スライダー。

このフォーカスパワーこそが粒子砲のカナメ、その一つである。(もう一つは減衰値、そして威力であろう)
このスライダーを右にズラせば威力が向上、左にズラせばフォーカスパワーの値を上昇させられる。

中の人としては短距離運用であっても最低でも各15は欲しいと思うところ。
欲を言えば30、最低限保持したい威力を確保できているのであればそれぞれ減衰割合の低下とこちらのフォーカスパワーの上昇を行いたい。

以前にフォーカスパワー150での運用も行ってみたが2km地点への砲撃では30と150では凡そ命中率が倍程度だった事を一応ココに記す。

20160510181418_1

恐らく最も影響の大きい項目、チャージタイム。
最小0.1秒、最大10秒間のチャージを行いフォーカスパワー値を上昇させ、チャージした分だけ消費電力と威力が増大する。

消費電力的には1秒でも10秒でも必要な電力供給量は変動しないのでガンガン調整しましょう。
むしろバッテリーサイズが問題になる、というところだろうか。

そのままフォーカスパワーを簡単に増大させる事が出来る上、威力も目が飛び出そうな威力に至る為そこから様々な性能を調整して行く具合か。

10秒チャージすれば遠距離運用も・・・!と、言いたいところだがそれだけ投射可能数も減る為、どこまチャージに頼るかも考える必要はあると思われる。


結構長くなったので
20160510182347_1
コレの解説は(3)に続く。

 

粒子砲チュートリアル?(1)

20160510162525_1
意外と「で、コイツどうつかうのん?」という方が居るかもなので。

20160510161402_1
とりあえず使用する為には電気エンジン、バッテリー、そしてそれらを充電する機関が必要である。
20160510161934_1
最近登場したRTGはバッテリーでの充電でもいいし、
従来通り燃料エンジンのバッテリーチャージスライダーを弄って充電に充てるもよし。

20160510161541_1
さて問題の粒子砲。
粒子砲には上下左右後方の5つの粒子加速用ポートが存在する。
これらに粒子加速チューブを装着する事で粒子砲は機能する・・・
20160510164237_1
(確かに粒子は飛ばす)

しかしコレだけだとあらぬ方向に粒子奔流を飛ばす自爆兵器と化してしまう。
その為この粒子を御するパーツが3種類存在する。

20160510162317_1
マズは粒子Uターンパーツ。

20160510162305_1
コレを装着する事でチューブの先から飛び出す、という状態は解消される。

20160510164611_1
次、インプットポート。
20160510164608_1
このような形で伸ばしたチューブを粒子砲本体に戻す形で使用する。
最後に本体へ差し込むための差込プラグと思えば判り易いか?
20160510164635_1
こうしてやる事で消費電力微減、発射威力も凡そ3.5倍とグンと伸ばす事が出来る。
その代わりに少々被弾面積が増え易いのが難点か。

20160510165009_1
そして粒子加速レンズ。
砲口をいろんな方向に向けられるパーツであり・・・まぁ画像の様に1方向に向けるためのパーツというよりは
20160510165510_1
こういった具合で上下左右方向に制御された状態で発射可能になる。
横を通り過ぎたり直上を通り過ぎる相手に粒子砲を浴びせる事が可能になるというべきか?
いろんな方向をカバーしたり、被弾面積を減らす目的で使っても良し。

レンズをつけることでただ粒子を垂れ流す際と違い発射方向の微調整なども出来る様になる。


詳細設定は(2)で話ましょ。 

お気に入りパーツ/参考物集

E3200エンジン。インラインターボ/高燃費教団の崇拝対象(マテ
大型インジェクタエンジンの油を溶かす様を見て昏倒された方はこれらがマッチすることだろう。

http://www.fromthedepthsgame.com/forum/showthread.php?tid=15093

20160510152659_1

言わずと知れた中の人御用達高効率エンジン。
体積当たりの出力は低いが非常に燃費の良いエンジンである。
RTGが来たとは言え、抗堪性・・・資源的な意味で?は此方に軍配が上がる。
バッテリーも不要。

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=634227870

EX3200 上記エンジンの亜種、LF工廠製の小改造型
 
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=649768771
H3200 さらに小型短縮版(5*5*5)サイズ

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=651062004
20160510153035_1
出力強化版のH5200 LF工廠製
PPF200を保ちつつ出力強化

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=652426366

20160510153208_1
出力微強化、燃費微減のH5600エンジン。やっぱり安心と信頼のLF工廠製。
最近はコレをよく使っている。

--------------------------------------------------------------

http://www.fromthedepthsgame.com/forum/showthread.php?tid=10473 
Advキャノン等に限らず何かを回転させる際の確認用テンプレート。
砲サイズを確定する際の参考に?

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=571627993

sosuさんが作ったアドバンスドキャノンガイド
1mオートローダー系を組むときなんかは必須。

 
記事検索
アクセスカウンターPV

    アクセスカウンターUU

      最新コメント
      頂いた看板娘ちゃん
      • 色々ありすぎィ!/Mk-2追加から何から
      メッセージ

      名前
      メール
      本文
      • ライブドアブログ